ペットが亡くなられた時|ペット火葬大阪市ならさくらペットセレモニー

〒530-0026 大阪市北区神山町10-13-502 営業時間24時間 TEL:0120-24-1194

ペット火葬大阪市TOP > サービスのご紹介 > ペットが亡くなられた時

ペットがなくなられた時

私たち人間と比べると、ペットちゃん達ははるかに短い生涯と言えます。
人間と共に暮らしてきたペットちゃんに私たちができる事、
それは感謝の気持ちと『また会おうね』の言葉。
お見送りの前に出来る限りの事をしてあげましょう。
ペットちゃんが亡くなった時、お体は時間と共に硬くなります。
そっと目を閉じ、お身体が汚れている場合は優しく拭いてあげて下さい。
お身体が硬くなる前に、手足を優しく体に引き寄せて曲げてあげて下さい。
棺等に納めやすくなります。
段ボールなどの箱でご安置される場合は、中にペットシートやタオル等を敷き、タオルにくるんだ保冷剤などでおなかを冷やしてあげて下さい。
お部屋の室温はなるべく低く保ち、そばには生前好きだったおやつなどを添えてあげると良いでしょう。

一般的なお見送り方法の種類

ペットちゃんが亡くなった時、一昔前までは自分でお庭などに埋葬していたのが一般的でしたが、
近年は住宅事情や環境問題もあり、火葬を行うことが主になっています。

1.火葬に関して

ペットちゃんの火葬は、自治体もしくはペット霊園などにて火葬を依頼するのが一般的です。自治体に依頼の際は、お骨を手元に残せない場合が多いので確認が必要です。火葬の方法は一体ずつ個別で行う個別火葬と、他のペットちゃんと同時に火葬する合同火葬があります。

2.お葬式に関して

お葬式は簡易的な葬儀から人間同様、自宅や施設(霊園・寺院)で祭壇を組んで読経を行う葬儀まで多種多様です。

3.火葬後に関して

『今後の供養をどのようにしたらよいのだろう?』大好きな家族が悩む事を、旅立ったペットちゃんは望んでいません。
急がずにゆっくりで結構です。お写真やお線香などを用意して、お手元で供養したり(手元供養)寺院や霊園などに遺骨を預ける(納骨)などがあります。
ご家族様がこの子の為にしてあげたいと思う気持ちが供養になります。

お申込までの流れ