お申込み後の流れ |ペット火葬大阪市ならさくらペットセレモニー

〒530-0026 大阪市北区神山町10-13-502 営業時間24時間 TEL:0120-24-1194

ペット火葬大阪市TOP > サービスのご紹介 > お申込み後の流れ

ペットが亡くなったときに自分の気持ちはどうなってしまうのか?

とてもではないが想像できないという人は多いのではないでしょうか?

ペットを亡くした時の心構え

お気持ちがとても辛いはずです。

自分では大丈夫なつもりでも冷静な判断が鈍くなるので車の運転や、器具を使う作業などうっかりミスが出やすくなることを心に留めておいてください。

まず、あなた自身が愛するペットにしてあげたいことを考えてみてください。

ペットが亡くなったら基本的には火葬してあげないといけません。

ペットの火葬はいつまでに?

いつまでに火葬しなければいけないのか?

それは季節や気温で大きく変わります。即日火葬される方もいらっしゃいますが、お通夜として一晩一緒に過ごして翌日に火葬される方が多いです。

気温が低ければ数日は安置できますが、夏場など気温が高い時は、安置する部屋の室温を冷やしたりします、長期間安置の場合は、できる限り空気の逃げない箱的なもので、ドライアイスにて安置します。

心配事なくしっかり愛するペットをお見送りをしたいはずです。

ペットの火葬やペットの葬儀をお願いするにあたっても、自分のイメージしているものにできる限り近づけるようお申し込みの際はできる限り自分の希望を伝えたほうが良いでしょう。

ペットのお骨を手元に残したいですか?

もし判断に困るようなら、すべてお手元に残してください。

今後の供養は急いで決める事ではありません。

ペットちゃんが自分より先に亡くなってしまうことは仕方のないことです。

むしろ飼い主が先に亡くなってしまっては、ペットちゃんは困ってしまいます。

ペットが亡くなったことを認められない、認めたくない。

そう思われるかたは多いと思います、ペットのお葬式やペットの火葬後にお骨拾いすることは愛する子が亡くなったことを自分に言い聞かすものだと捉えてください。

とてもとても大事なことです。

お墓の種類はその子に合った方法で納めてあげてください。

仲間がたくさんいたほうが喜ぶだろうと考えて合同で納骨される方や、ワンちゃんが嫌いなワンちゃんの為に個別でペット納骨される方も見えます。

亡くなったペットちゃんの気持ちになってみてください。

もしペットちゃんがそばで見ていたとして、飼い主さんが大きく悲しまれていたら、きっと辛いはずです。

しばらく涙されることは仕方のないことですが、できる限り「ありがとう」を伝えてください。

「悲しくても前を向いて生きて行って欲しい」と旅立ったペットちゃんが願っていると思ってください。

ペットちゃんは命を以って命の大切さと愛を教えてくれたと思います。だからこそ、忘れることなく貰ったプレゼントを胸に共に生きていくことを考えてください。

きっとある時にペットちゃんから貰った何かが自分に活かされるはずです。

お申し込み後の流れ~ペット葬儀を終えるまで

まずはお電話ください!  スタッフが分かりやすくご案内します! TEL:0120-24-1194
  • お気持ちが落ち着かれていないと思います。
    ゆっくりで結構ですのでお気軽にお話し下さい。
    どうしてよいか分からない場合でも懇切丁寧にご案内致します。

  • ご家族様のお気持ち、ご都合をふまえ、下記の内容をお伺いします。

  • ペット火葬を個別で行いますか?

    • お引き取り(スタッフに一任)

    • 個別ペット火葬プラン
      お骨を手元に残されますか?

    • 当社指定の寺院へ納骨

    • 返骨

明確な費用やお時間などご案内の上
ご予約の為のお名前・ご住所・連絡先等お伺いします。

TEL:0120-24-1194

お申し込みの中でよく頂くご質問

Q.ペットの火葬自体始めてなんですが、大丈夫でしょうか?

A.ご安心下さい。分からない点や流れの中で気になった点等、その都度お聞き下さい。
身内のお葬式になりますので、お気持ち、十分に理解しているつもりですが、不安になる気持ちを払拭した上で、納得の行くお葬式を心がけます。

火葬と供養料金