ペットの飼育費を抑えるには?ペットフード等の消耗品を安く抑える方法

〒530-0026 大阪市北区神山町10-13-502 営業時間24時間 TEL:0120-24-1194

ペット火葬大阪市TOP > スタッフブログ > ペットの飼育費を抑えるには?ペットフード等の消耗品を安く抑える方法

ペットを飼うには、一緒に住むということです。

一緒に住むということは毎日の御飯やペットのトイレ用品など出費がかさみます。

スーパーや薬局、またはそのペットに合わせた御飯などは病院などでも置いてあり、値段が高いこともしばしば…
こんなのを毎回買ってられない…と言う方もいらっしゃるかもしれません。

私自身飼っている猫が凄くナイーブな事もあり、普通に市販されているカリカリはダメだと言われ、特別なカリカリを買っています。

しかし、普通に動物病院で買うと高額なのに対し、ネットではお手ごろの価格で売られている事を知り、毎回そこで買うようになりました。

そこで、今回ペットの飼育費を抑えるには?と言うタイトルで私の個人的な見解を書きたいと思います。

安かろうが良かろうではない。家族に与える御飯や砂だから物には妥協はしない。

費用を抑えるといっておきながら、それはないだろう。と思われるかもしれませんが、日々口にする食べ物やトイレの砂などのペットにとっては悪材料となれば、ストレスになってしまうことと言うのは安いので、済ますというのは飼い主のエゴなのではないかと思います。

やはりペットのことを一番に考え、最適な御飯、トイレ環境を作ってあげるというのは飼い主の勤めなのかもしれないと考えています。

まずは一番目に、与える御飯、砂の環境、またペットがどの御飯が本人が一番あっているのか?等観察する事も大切ですし、時には動物病院に置いて、処置していただく事も必要です。

人間も若い時は油っこいものは良かったですが、30歳を過ぎてくると、少し油っこいものを敬遠しがちに…と言うのは私自身の事ですが…あっさりしたものが食べたいとなってきています。

それがペットも同様と言うのはおこがましいですが、やはり生きているものですから、急に食べ物が合わなくなるや、カリカリの固さを少しやわらかいものにするとか、その都度必要な事ですよね。

はい、長くなりましたので、次にいきます。

スーパーや薬局等で市販されているものをリサーチ

スーパーや薬局などは、主婦の方の方がよくご存知で、そんなの知っているよ!と言われるかもしれませんし、実際の所そうだと思います。

スーパーのチラシの特売をチェックするのと同じかと思います。

値段相場を知る。

そこで、アマゾン、楽天市場、ヤフオク、ヤフーストア、メルカリ、ラクマなどの色んな人が物を売り買いできるサイトをくまなくチェックします。

検索の仕方にもポイントがあると思います。

よくやりがちなのが、猫の場合だと、猫 エサで検索するかもしれませんが、実際にこのエサをあげると決まったら、そのエサの正式名称を間違える事なく、検索窓に入力した方がピンポイントで調べれます。

上記以外のサイトでも、ペットフードを専門に取り扱っているECサイト等沢山ネットで調べていると出てきます。

また、ECサイト等の場合に置いては、気をつけないといけない点があります。

ECサイトは偽サイトも多く存在しています。

アマゾン、楽天市場、ヤフオク、ヤフーストア、メルカリ、ラクマなどで出店されている場合、偽サイトと言うのは、あまりありえません。

ありえたとしても、厳しい罰則を与える事が出来ますから、さほど、痛くないんです。

アマゾンでは、アマゾンが仲介して下さりますし、返品もアマゾンが表だって行ってくれます。

楽天も同様に楽天に直接クレームを言う事も出来ます。

ヤフオクはヤフーが運営元です。

ヤフーストアも同じくですね。

つまり、上記で紹介したサイトは、その場を用意している会社があり、その会社自身は厳しくチェックをしているともいえます。

だからこそ、安心して売買が出来るとも言えますよね。

しかしながら、ECサイトの場合、個人だったり、そのECサイトの会社だけが運営している場合が殆どです。

ここで、まだまだネット通販の怖さと言うものがあります。

詐欺サイト等もありますので、特定商取引きに基づいて、住所がきちんと書かれているか?電話番号の記載はあるか?

そのECサイト名+評判や会社名+評判

物はきちんと届いているか?等調べるといいかもしれません。

たまに、ありえない金額で売っているところがあったりします。

そういう場合は、やすい!と飛びつくのではなく、1度、疑う事から入ることをおすすめします。

住所や電話番号が書かれていても偽サイトと呼ばれる巧妙なサイトも存在しますから要注意です!

私自身ペットフードや砂を買っているのは楽天市場

私自身、上記にも記載したとおり飼っている猫がナイーブな事もあり、市販されていないキャットフードを与えています。

その際、動物病院の看護師さんが、こっそりネットで安く売っていますので、調べてみてください!と小声で教えてくれたのがきっかけでした。

良心的な病院だと今も思っています。

そこで、調べてたどり着いたのが今の買っているところでした。

同じような形で、その店舗のそのキャットフードのレビューを見ても、動物病院で薦められて、調べてみてたどり着いた、そこからリピート購入をしているなど書いてありました。

しかしながら、そこで同じ商品が買えるにも関わらず、定価のお値段で買われている方もいらっしゃるでしょう。

知っているのと知らないの差が凄く開いている時代だと感じております。

まずは、手を出すのではなく、一度調べるというのをキャットフードだけではなく、習慣づける事が大事なのかもしれません。

何かの参考になれば幸いです。