ペットを撫でると幸せになる科学

〒530-0026 大阪市北区神山町10-13-502 営業時間24時間 TEL:0120-24-1194

ペット火葬大阪市TOP > スタッフブログ > ペットを撫でると幸せになる科学

ペットのどこに癒しを感じますか?

ペットから貰える癒しはたくさんありますが、皆さんはペットのどこに癒しを感じますか?

私はペットを撫でたときに気持ちよさと喜ぶ姿を見て幸せを感じます。

何故幸せに感じるのか、科学的に証明されています。

それはペットを撫でることによって、脳の直下にある下垂体よりオキシトニンというホルモン物質が分泌されます。

オキシトシンが十分に分泌されると心理的・精神的ストレスを緩和し、心身が解きほぐされ、脳と心の疲れを癒し、満たされた気持ちになれます。

オキシトニンは通称「癒し・幸せ・恋愛ホルモン」などともいわれており、近年自閉症の治療法として非常に注目されているそうです。

ちょっとずれているかもしれませんが、ペットを撫でたことがある人には、毛並みが気持ちいいという記憶があって、それに近い手触りのものを触ると気持ちがいいと感じるのは、同様の作用が働いているのかもしれないと思います。

ちなみにうちの猫は、スウェード調の手触りの良い毛布が大好きで、子猫の頃に母親猫のお乳を探すときのように、両手でモミモミするのが日課になっています。

人間同様、ペットちゃんもオキシトニンが働いているのでしょうね。