近所の公園内にいる沢山の猫にエサを毎日渡しに来る女性の方のお話。

〒530-0026 大阪市北区神山町10-13-502 営業時間24時間 TEL:0120-24-1194

ペット火葬大阪市TOP > スタッフブログ > 近所の公園内にいる沢山の猫にエサを毎日渡しに来る女性の方のお話

身近な公園でエサを与える方はいらっしゃいませんか?

私が住んでいる地域で歩いて5分ぐらいの所にかなり大規模な公園施設があります。

グラウンドもあり、凄く広いんです。

そこにジョギングをしたり、散歩したりしています。

多いときは週5日ぐらい夜にジョギングをしています。

ジョギングって気分を落ち着かせる?

スカッとさせる効果がある気がしています。

私自身、今住んでいる地域は昔ながらの地元ではなく、2、3年前に引っ越してきたんですが、その公園には猫にエサを毎日あげている女性が居て、とても有名だというお話を知人から聞きました。

その時は、へぇそんな方がいらっしゃるんだ。といった感じでしたが、ジョギングをすることによって、直に見ることが出来ました。

凄く思う所があったので、ブログにしようと思いました。

猫にエサを与える名物女性

某有名アニメ等にも登場しますが、昔から、飼っていた猫を捨てなくてはならなくて、捨ててこいと言われて捨てる場所のベスト1は公園です。

その次には山とか自然があふれる場所を選ぶでしょうか?

捨てると言い方は御幣があるかもしれませんし、飼ってたペットを捨てるだなんて!なんて身勝手!と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、飼い主の方にも生活がある身、身勝手と言うよりも切羽が詰まっていたのかもしれませんし、やむを得ない事情があったのかもしれません。

そこを考え出すときりがないですが、飼ってたペットを捨てるという行為に関して、賛否両論であり決着がつくことはないでしょうね。

今回の公園でも、猫は度々目撃していました。

そして、やけに人に懐いている猫が沢山いると感じました。

野生の猫と言うのは散々テレビでもやっていますが、警戒心が凄いです。

それはもう凄いレベルですよね。

すぐに逃げちゃいますし、懐くレベルまでと言うのはテレビでやっているのを見た事がありますが、30日間ぐらいずっと世話をしないと懐いてくれてないみたいです。

これは、名物女性のおかげなのか?

それとも、元々飼っていたペットが何らかの理由で公園に住みついたのか?どちらかなのかな?とも思いました。

私自身、ペットを複数飼ったことはありますが、2匹まででした。何十匹ともなる猫が、その女性を待っている姿をジョギングをしながら、見ていたんですが、その姿はもう想像を絶するほど可愛かったです。

整列しているんです。

猫の群れが。

散歩している方々はその群れを見て写真を撮る方も沢山いました。

その時、現れた名物女性

自転車で登場します。

私がジョギングするときは基本的には仕事終わりの夜がメインなので、暗いんですよね。

夜の公園って。。。

暗いということもあってか?

または猫達に知らせるためか?

名物女性の自転車はライトを沢山つけて、自転車を改造して、ピッカピカだったんです!

それはもう、誰が見ても、その女性しかいない!と分かるぐらいピッカピカでした。

整列していた猫達がそわそわし始めました。

そして、違う場所にいた猫達も集まってきます。

もう分かっているんですね!

エサをくれるご主人が来たことを!

嬉しそうに食べて、名物女性はその場で5分程度いたらすぐに立ち去りました。

その時はあぁあの方が言ってた方なんだな。と思いました。

私はグラウンドはサッカーで使われていたので、グラウンドの周りの散歩コースで同じ所をぐるぐると走っていましたが、御飯を食べた後の猫は私の周りで、眠たい猫もいて寝てたり、猫同士で遊んでいたり、私の事をじっと見て、また来たぞ!あいつ!みたいな感じで、横ぎったり、じろじろ見たりしていました。

凄くかわいかったのを覚えています。

公園の領土が広い分、猫の縄張りも複数個所あります。

夜中になると猫達が鳴いて言い争っている時があります。

私が住んでいる地域が田舎と言うこともあってか、こういう場面にしばしば遭遇します。

きっと縄張り争いでもあるんだろうな。と思いながら寝たりします。

公園には、このエリアしか現れない猫がいる。

週5日も公園に通って、様々な所をジョギングすれば、大量の猫の中にも度々目撃する猫がいる事に気がつきました。

またいたな。あの猫。

やはり、同じような場所付近で目撃するんです。

活動エリアと言うのがしっかりと決まっていて、そのエリアを越えると危険と化すのでしょうね。

名物女性は猫にエサを配りまわっている。

その始めて遭遇した名物女性は上記でも書いたとおり、ピンポイントをぐるぐる回って走っていた為、その時は気がつかなかったんですが、グラウンドを走っているときに気がつきました。

あのピッカピカの自転車が、ぐるぐる、ぐるぐる動いているんです。

あっち行き、こっち行きしているんです。

様々なエリアごとに生息している猫たちに御飯をあげていたんです。

私は家族とジョギングをしにいきます。

家族も猫好きです。

あの方はこうやって毎日来ているんだろう。

その場を見てから、会話内容が名物女性のことが多くあげられるようになりました。

名物女性の推測、私達の会話内容

  • 夜は確実に毎日猫にエサをあげに来ている。
  • 猫のエサ代だけでもカリカリ3袋ぐらいは1日に必要なのではないか?しかしながらプライスレスな活動なのだろう。月に換算すると凄い額を行く。
  • ピッカピカの自転車はきっと何年間もエサをあげ続けてやっている間に発明されたものだ。
  • 自分の生きがいを見つけている事がとても凄い事だし、やりがいと感じているのだろう。
  • 猫達は来る時間帯を多分把握しているっぽい。(ピッカピカが見えていなくても、猫は集まっていた。)

こういう推測をした。

また、まだまだ書ききれないぐらい、推測しています。

私達は基本的には、肯定派であり、その活動自身に置いて、凄いことをやっている!と思う方です。

だからこそ、尊敬も踏まえて、ワクワクする推測、今後も活動されている内容を知りたいと思いますし、何か機会があればお話もしてみたい。

とも思っています。

しかしながら、この名物女性を全ての人が良かれと思っていないのも現実です。

私が周りの方にこのお話をしていて、返ってきた内容です。

公園には沢山の方が毎日来られ、散歩をしたり、ジョギングをしたり、今だったら、ポケモンGOをやりに普段見かけなかった。

若者まで来られます。

その中で、猫の事が嫌いな方もやはり存在し、エサを与える事によって、繁殖し、先のことを考えていない愚行だ。と言う方もいらっしゃいます。

やはり、賛否両論ありますし、どちらも正しいと思いますし、どちらも間違いではないと思います。

ただ、実際にあぁやって行動をする。

何かの為に行動をする。と言うことは見ていて気持ちがいいものです。

言葉は誰にでも発することは出来ますし、言うのはただです。

行動は誰にでも出来る事ではないです。

愚行に関しては否定も肯定もしませんが、私自身また会いたいな!と思う方ですね。

また何か進捗があれば、足していきますね。