ペットと泊まれる宿が増えてきました

〒530-0026 大阪市北区神山町10-13-502 営業時間24時間 TEL:0120-24-1194

ペット火葬大阪市TOP > スタッフブログ > ペットと泊まれる宿が増えてきました

私の実家はずいぶん昔からペットを絶やさず飼ってきているので、泊まりで家族旅行をしたという記憶がほぼありません。

何故かというと、ペットを連れて行って泊まる場所がなかったからです。

それが当たり前の感覚なので、どうしても数日家を空ける際にはペットをペットホテルに預けるなどして外出するのが苦肉の策だと思っていました。

ペットと泊まれる宿が次々と増えてきております。

時代は変わり、ペットと泊まれる宿が次々と増えてきております。

国民総人口が一億二千万人強、犬猫の飼育頭数が二千万頭と言われていますので、多頭飼いの人を考慮しても結構な割合です。

観光関係の企業が近年のペットブームに乗らない手はありません。

自動車で高速道路を走ってもパーキングエリアでドッグランスペースがあったり、リードをつなぐフックがあったりします。

ショッピングモールに行くと案内図にはペット同伴可能エリアが記されていますし、ペット同伴可能なカフェも出てきています。

ペットと泊まれる宿は、何よりもペットちゃんが幸せに過ごせるよう、専用座布団があったり、職人さんの手料理があったり至れり尽くせりです。

ちょっとインターネットで検索するとペットと同伴の宿泊専門の宿がいっぱい出てきます。

飼い主とペットのマナーの問題

すごい世の中になったなぁと思いますが、ペットを飼っている私が思うのは、飼い主とペットの躾やマナーが今後の課題かなと思います。

どれだけペット同伴OKの施設であっても、ものすごく暴れたり吠えたりのペットちゃんが居たら他人に迷惑が掛かりますし、飼い主だってマナーが悪ければノーリードであったり、糞を片付けしない人だっているかもしれません。

あと私がちょっと心配に思うのは、普段他のペットちゃんと接近しないからこそ健康が保たれているかもしれないということ、予防接種を受けていても防ぎきれないウイルスだってありますから、場所によって行動には気を付けないといけません。

衛生面がどう対策されるかがカギとなりそうです。