猫はこたつで丸くなる。冬になりましたね。

〒530-0026 大阪市北区神山町10-13-502 営業時間24時間 TEL:0120-24-1194

ペット火葬大阪市TOP > スタッフブログ > 猫はこたつで丸くなる。冬になりましたね。

まだ11月ですが、大阪は、寒さが増してきましたね。

うちでは猫を飼っており、こたつを設置しました。

といっても、こたつ布団はつけずにこたつをつけています。

でも、猫も毎年のことなので、こたつは暖かいものと認識しているんでしょう。

こたつの電源をONとOFFがありますが、OFFの状態だったとしても、こたつの下に潜って、ずっと寝ています(笑)

それがまたかわいいんですよね。

暖かいわ~と。言っているような顔をしています。

うつぶせではなく、仰向けになって、おなかを出して、寝ています。

そして、こたつから出てこなくなりましたね~(笑)

可愛い愛猫です。

ちなみに猫がおなかを出すのは信用を得ている証拠らしいです。

猫は元々、警戒心が強い生き物であり、猫自身、人に対して触らせることもしなければ、常に臨戦体制を敷き、おなかを人に対して見せるって言うのは、まずありえないらしいです。

でも、共に一緒にすごしていくにつれて、お互いに信用を得て、信頼関係が生まれていきます。

一日の終わりの癒しは愛猫です。

仕事で帰宅する事が0時を回ることもしばしばな私は帰宅した際は、家族一同、全員寝ていますが、唯一、猫が起きてきてくれて、歩みよって、鳴いてくれるんです。

あたかも、【お疲れ様】と言ってくれるように…

それが一日の終わりとしての癒しです。

ですが、最近ではお出迎えをするよりも、やっぱりこたつからでれないんでしょうね。

最近は帰宅してもお出迎えをしてくれません泣

でも、夜中でも起きているんですよね。

必ずこたつにいるので、こちらから話かけると、ニャと鳴いてくれます。

お出迎えはしてくれないですが、お疲れとはいってくれるようです。

これがこたつ布団があると、もう真っ暗で、猫が見えないんですよね。

それはそれで、猫もまぁいいか。って思って出てくるときと出てこないときがあります。

出てきてくれるときは、こたつ布団から出てくるしぐさがまた可愛いんですけどね。

それと冬場は猫をなでると高確率で静電気が発生します。

モフモフの毛の猫様ですが、冬場は凄い静電気を帯びていますね。

触れようとすると、もう家族全員聞こえるぐらいのバチっ!!って言う音がします。

あぁぁ!!!

痛っ!!!ってなりますね。

静電気が来ると分かっていても、触ってしまい、あぁぁいたっ!!ってなってしまうのはご愛嬌って事ですね。

ちょっと今回は、ブログのネタが浮かばなかったので、愛猫の話をしてしまいました。

寒さが厳しくなってきましたが、ペットと皆様ご自愛下さい。