ペットの引越しは以外と大変!?ペットに無理をさせないで!

〒530-0026 大阪市北区神山町10-13-502 営業時間24時間 TEL:0120-24-1194

ペット火葬大阪市TOP > スタッフブログ > ペットの引越しは以外と大変!?ペットに無理をさせないで!

お仕事や学業などの都合によりお引越しをする機会はペットちゃんたちにとってどのような心境なのでしょうか?

かなりのストレス、負荷がかかる。

ペットちゃんは自分の居場所に慣れ親しみ、リラックスするのですが、その環境が変わると大きなストレスとなります。

ワンちゃんは比較的慣れやすいと言いますが、猫ちゃんの場合、なかなかそうはいきません。

猫は家に住み着くというくらい住環境に染まりますから環境が変わると大変です。

私の経験をもとにしますと、引っ越し先の新たな環境ではしばらく荷物などに隠れて出てこなくなります。

トイレやベッドなど自分の匂いのする物を用意していたとしても、慣れない臭いがあると体を擦り付けて自分の物(自分の縄張り)にしようとします。

食事に関してしばらくは食が細くなったり、お腹を壊したりします。

ですが次第に慣れてきますので安心してください、猫の瞳が大きい時は緊張している証拠です。

とにかくよく可愛がってあげて不安を減らしてあげることです。

一点気を付けたいのが、新しい環境になれないとその場を逃れようと脱走を試みる場合もあるということ。

ちなみにうちの子は一回玄関から出ました。

匂いをつける。慣れさせる。無理をさせない!

ただ、ずっと室内飼いというのもあり、外が怖かったのかすぐ部屋に入ってきましたが・・・もしそのまま走り去っていたことを思うとぞっとします。

ですから、新しく入居した場合はできる限り首輪にネームタグなど連絡先が書かれているものを付けたり、玄関や窓など脱出防止策を施したほうが良いと思います。

猫ちゃんの場合だと、なかなか、小さいころから首輪をつけていないと、大きくなっていざつけようとすると、物凄く嫌がりますよね。

でも、新しく入居した場合は、出来るだけ、つけるようにしてくださいね!

また、押入れや暗い所に隠れますが、無理やり連れだそうとせず、家族が寝た、真っ暗闇の時に少しづつ、家を模索し、匂いをつけていき、安心感を作りだしていきます。

なので、いつもと様子が変だと思うかもしれませんが、慣れさせることがとても大切です!