猫の愛情表現

〒530-0026 大阪市北区神山町10-13-502 営業時間24時間 TEL:0120-24-1194

猫の最大限の愛情表現は反応が薄い事みたいですね。

猫は良くツンデレで、猫が甘えたい時には、どんどん来たりしますが、こっちが呼んでも無表情だったり、本当は聞こえているはずなのに、聞こえてないふりをして、耳だけピクピクしたり。

でも、それが最大限の愛情表現みたいです。

猫は、凄く警戒心が強く、まず、知らない相手だったり、気を許してない相手には、まずお腹も見せません。

でも、まるで、私達がいないかのごとく、普通に猫として、家の中を歩いたり、御飯を食べたり、自分の気持ちいいスポットで寝たり、たまに私達と遊んでくれるっていうのが、最大の愛情表現みたいですね。

たまにありませんか?

そこで寝る!?

ピンポイントで邪魔をしてきたりとか。

それが、やっぱり最大の愛情表現だったみたいですね。

うん、やはり、凄いですね。

猫ブームが凄いのもうなづけますね。

この最大のツンデレとも言われる感じ。

猫自身、言葉が喋れないので、あれですが、最大のツンデレですよね。

また書きますね。