愛玩動物

〒530-0026 大阪市北区神山町10-13-502 営業時間24時間 TEL:0120-24-1194

愛玩動物

あなたは何故ペットを飼いましたか?

寂しいからですか?

ひとめぼれですか?

誰かに勧められたからですか?

それとも救いたかったからですか?

私の場合、救いたかったことと、ひとめぼれです。

いずれにしても考えたのは「可愛い」「一緒に暮らしたい」そう思ったからペットを飼いました。

飼うからには飼えるだけのキャパシティが必要ですが、それをしっかり考える人がいれば、考えない人もいます。ペットを飼うキャパシティのラインは十人十色です。

人によってペットが幸せであろうという価値観は違いますので、他人から見て、かわいそうに思うこともあれば、それは世話を焼きすぎだろうと思うこともあるでしょう。

私はペットを飼っていて良く思うことは、ご飯をあげる時、完全栄養食ではあるものの、いつも同じものばかりで申し訳ないなぁと思うことです。

ただ、それは人間の感覚で思っていることであって、ペットはどう思っているか本当のところはわかりません。

ペットを飼う人は、こうしてあげれば喜ぶだろう。

そんな思いの繰り返しで一緒に暮らしていると思います。

さくらペットセレモニーのスタッフとしてお見送りをしてきて、常に感じているのは、ペットは言葉が通じないからこそのコミュニケーションで感じる気持ち。

言葉でわかっているときもあれば、わかっていてもあえて知らんふりをすることもある。

そんな掛け合いがすごく癒されるのだと痛感します。